熊本城城内に鎮座する加藤神社は熊本発展の礎となっているセイショコさん(加藤清正公)をお祀りする神社です



チガヤを束ねた「茅の輪」をくぐる。それは半年間の罪を祓い清める業。次の半年の健康と幸せを祈る大祓それはあなた自身の忘れてはならない心の決算日です。

六月三十日午後二時より 夏越大祓神事
六月三十日午後三時から十時まで 茅の輪くぐり

人用・車用・ペット用形代は社務所にて準備いたしております。
参列されない方は、形代と初穂料を六月三十日の正午までに必着するよう郵送もしくはご持参ください。



【第十三代宮司就任にあたり】

桜花が春の温かな日差しの中で生き生きと咲き誇っておりますが、皆様におかれましても 益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。

私、この度平成27年4月1日より、第十三代代表役員宮司を拝命する事となりました湯田崇弘と申します。若輩の上浅学非才の身でございますが、これまで先輩方が守り伝えてこられましたご祭神加藤清正公を始め加藤神社に鎮まられます大神様のご神徳の昂揚に全身全霊で努めて参る覚悟でございますので、これまで同様のご信仰とお付き合いの程を何卒宜しくお願いし申し上げます。
尚、先代宮司湯田栄弘は、引き続き名誉宮司としてご奉仕させて頂きますので併せて宜しくお願い致します。

ringPillow-img1.jpg
リングピロー.jpg

熊本城内の加藤神社では、年間150組ほどの方々が大前における熊本の古式に則った本格的神前結婚式により夫婦の道をスタートされています。その際、式次第の中で、「指輪交換の儀」があります。今では、ケースに入れる状態ではなく、リングピローにのせて交換をする形式が増えて参りました。そこで、せっかくならば、和のリングピローが雰囲気に合うということで、社頭において、写真の白無垢・色打掛の生地を使ったリングピローを取り扱うことにいたしました。
全国の神社においては、当神社だけでの取扱いになります。式後は、記念の品としてご自宅にお飾りもできるようになっております。ご希望の際は、婚礼担当者までお申し付けください。


緑豊かな熊本城内にある、肥後の総鎮護と称される加藤神社は、ひろく「せいしょこさん」の愛称で親しまれ、熊本の基礎を築かれた大恩人であられる加藤清正公をおまつりする最もご縁深い結婚式場として御利用頂いております。
必ずや縁結びによき思い出のお宮としてご満足いただけると確信しています。また、将来にわたっても、初宮詣、七五三など末永いお付き合いのできる「おふたりのふるさと」として、人生の喜びをいっそう幸多きものにしていただければと念願しております。 LinkIcon神前式詳細

FH030020.JPG


宵の婚礼「つきあかり」・・・数え切れないほどの竹灯篭によって幻想的な空間。優しい灯りにつつまれて神前で愛を神様に誓う。新しいスタイルの結婚式です。LinkIconつきあかり
009.JPG

各種ご案内



加藤神社婚礼案内


崇敬会のご案内




LinkIconその他おしらせ

加藤神社文化事業
錦絵展-1.jpg錦絵展-1.jpg

くまモン出現!!
kuma1350787934605.jpg

PA17.JPG加藤清正公ボトルアーマー
甲冑×酒
日本文化の新たなる融合
「加藤清正公ボトルアーマー」

加藤神社写真室ホームページ加藤神社写真室ホームページ
加藤神社での記念写真撮影を
承っております。

加藤神社写真室ホームページ

.